私の自由時間  

『ソナチネアルバム 12番2楽章』弾いてみました。

『ソナチネアルバム 12番2楽章』
(クレメンティ Op.36 No.6-2) 
をピアノで弾いてみました169.png




++++


ソナチネアルバムでは
お馴染みの
クレメンティですが、

実は

私はクーラウ同様、クレメンティが
どんな音楽家なのか
全く知らないまま曲を弾いてきました 105.png

だから、

クレメンティについて調べて
参考になりそうなサイトを
ピックアップしてみました 165.png170.png

覚書きしておこうと思います 169.png



++++


ムツィオ・クレメンティ
(Muzio Clementi)



1752年~1832年
イタリア人 イギリスに没す
古典期の作曲家& ピアニスト& 教育家


イタリーの銀細工師の家に生まれた
クレメンティは、幼少から音楽の才能を示し、

7歳でコルディチェリからオルガンと
通奏低音奏法を学び、
9歳で教会のオルガン奏者を務め、
12歳のときには
オラトリオやミサを書き人々を驚かせた。

その後、クレメンティは
P.ベックフォード(イギリスの文化人)
のすすめで

1766年にイギリスに渡り、7年間勉強し、
73年に21歳で
ピアニスト/作曲家としてロンドンで
デビューを果し、センセーションを起こした。


77~80年はロンドンでイタリア・オペラの
ハープシコード奏者を務め、

80~82年はパリ、ストラスブール、
ミュンヘン、ウィーンなど
ヨーロッパ各地を演奏旅行で歩いたが、

ウィーンでは皇帝ヨゼフ二世の前で
モーツッァルトと競演したという
有名な話が残っている。

82年にロンドンに戻ったクレメンティは
20年間、ピアノ教師、作曲家、
演奏家、出版社、ピアノ製造者として
余裕のある生活を送り、

1802年には弟子のJ.フィールド

ロシアに演奏旅行をし、熱狂的な歓迎を受けた。

その後、
クレメンティは一時イタリアに帰ったが、
10年からはロンドンに落ち着き、
音楽出版業、ピアノ製造業に
専心するかたわら作曲を続けた。

門下からは
クラーマー、マイヤベーア、モシュレス
といった優秀な音楽家が出ている。

クレメンティの傑作は
100曲から成る練習曲集
「グラドゥス・アド・パルナッスム」
(17、19、26年)、
64曲の「ピアノ・ソナタ」、
ピアノ学習用の「ソナチネ」であり、
いずれも古典期の機能和声による
調和のとれた作品になっている。


yamahaピアノレパートリーガイド
より引用


♪ムツィオ・クレメンティ♪
(視聴コンテンツあり)



++++


クレメンティは、三大巨匠、
(ハイドン、モーツァルト、ベートーベン)
と同時代に活躍したこともあって
知名度はあまり高くない?
ようですが、

大変長生きで、晩年には
ピアノの販売や楽譜出版を手がけるなど、
実業家としても成功をおさめた
マルチな人だったんですね 173.png

羨ましい才能です 113.png



++++



他にも、



PTNAピアノホームページ

~19世紀ピアニスト列伝

第5章 ムツィオ・クレメンティ


の下記コンテンツでも、
クレメンティのエピソードが
沢山紹介されていました。



♪第1回♪


♪第2回 勤勉な学習時代と
上流社会での生活♪


♪第3回 イタリアの声楽的感性と

ドイツの豊かな和声♪


♪第4回 チェンバロとピアノ、

モーツァルトとクレメンティ♪


♪第5回  楽器製造者、
教師としてのクレメンティ♪


♪第6回 19世期ピアノ音楽の
基礎の確立者♪


♪第7回蓄財家の奇妙な癖と

古老音楽家の若き精神♪





d0353849_23565884.jpg




[PR]



by pen2kusa | 2018-01-14 01:46 |  音 楽 

ハンドメイドとか音楽とか
by ペンペン草(*'-'*)
プロフィールを見る

©2002ぺんぺん草(*'-'*)

   ♪BGM♪←click
    Youtubeの
    チャンネル内の
   ピアノ演奏動画を
    ブログ内で
   ダイジェストにて
   ご紹介しています♪
     :::::::::::  
   Youtube
   ぺんぺん草(*'-'*)
   チャンネル

    ピアノ演奏や
    音楽色々を記録した
   チャンネルです♪
    随時更新中

     :::::::::::
   Amebaブログ
   ぺんぺん草(*'-'*)
   の道くさ

   アメピグのネタが
   メインのブログです♪

当ブログの画像の無断転載は固くお断りいたします。 

最新の記事

ぺんぺん草と富良野河童
at 2018-07-18 20:01
『ソナチネアルバム 14番1..
at 2018-07-13 18:39
3着目のスモッグとチュニック..
at 2018-07-12 21:13
チラシとTシャツと私
at 2018-07-11 01:35
A FABULOUS BUS..
at 2018-07-06 12:46

ブログジャンル